建築代金の支払時期
大手ハウスメーカーが次々に破産。
多数の物件で前金7割以上を請求し工事を行わないまま倒産
なんてテレビのニュースがやっていた。
内容は、前払いの催促が続き、しょうがなく代金を入金すると、
その次の日には、会社が倒産した。
詐欺みたいな話である。

そこで、住宅リフォーム・紛争処理支援センターが消費者向けに注文住宅代金の一般的な支払い方法を発表してましたので載せます。

契約締結時に高額の前払い金避けましょう。
工事の段階に応じて


手付け金1割、着工・上棟・完成時に3割


と言ったように均等して払うのが一般的です。
経営破綻による顧客の被害を踏まえて、
注文住宅の代金支払いについて消費者に注意喚起する目的で
出来るだけ工事の出来高に応じて分割払いすることを勧めています。

注文住宅の依頼先が施工中に倒産した場合の対策として、
住宅保証機構などの運営する完成保証制度などがあります。

茨城県知事免許(8)第3559号 建設業許可(般-22)第20357    
つくばランドエステート株式会社
〒305-0035 茨城県つくば市松代2-7-2
℡029-855-1900 Fax029-851-3211
mail: info@tsukubaland.co.jp